アストランティアを買うならココ~!スノースター

大切にします。来年は株がもっとおおきくなって花茎が複数出るといいなぁ。ただ夏の暑さに弱いのか!はたまた庭の土との相性があまりよくないのか!庭に植えてから全体的に元気がなくなってきました。

早速ご紹介!

2017年06月22日 ランキング上位商品↑

アストランティア スノースターアストランティア ‘スノースター’

詳しくはこちら b y 楽 天

芽もない状態で届いたので!少し心配でしたが!高いのにせっかく買ったので絶対に花を見たいと思い!どこに植えようかまごまごしているうちに!カビが来そうな気配が…届いたらすぐに新聞紙をはがして植えなきゃダメですね。緑がかった白い花を期待して買ったんですが〜。こういう状態で出荷されるなら価格を下げるとか、もう少し成長してから販売リストに載せるとかされたほうがよろしいのでは?とても欲しかったので大事に育てますが、リスク高すぎです。お花は非常にフォトジェニックで!間近で見ていて飽きません。ピンクと合わせて植えました。無事花を見ることができたら他の色にも挑戦します。しっかり根付くとよいです。毎日ながめて楽しみました。説明には「草丈80センチ前後、花の中央に紅色を帯びない純白タイプ」とあるんですが、いったん(?)花が咲き終わった6月現在で、草丈はせいぜい2〜30センチ、花の色も違ったので、間違った苗だったのかもしれません?。確かにアストランチアではあるようですが、11月に苗を購入し、春先どんどん大きくなってついに花が!咲いたと思ったらピンク色でびっくり・・・。夏越しが上手くできることを願っています。色がたくさんあるので迷いますね。この世のものとは思えないくらい美しく繊細な感じです。画像1はお花のアップ、画像2は植え付け当初の株の全体像です。冬場は地上部はほぼ枯れてなくなり、春になって、日当たりのよい場所のローマから先に芽吹き始めましたが、購入当初株が大きく元気がよかったローマよりも、5月に入ってからは、こちらのスノースターの方が元気で大きくなり(草丈30センチほど)、花もたくさん(20個近く)咲きました(6月現在、まだ咲いています)。繊細な砂糖細工のような透明感のあるお花です。9月になった今も葉が残っているので夏を越せたようです。最近ずっと雨が降っていないので、水やりが大変。送っていただいて!夕方植えました。でも楽しみです。咲いた時は大感動でした。暖かくなり!小さい芽が出てきました。とりあえずプランターに植えました。花つきもいいですし、色も淡いライムグリーンがほんときれいですおすすめですよー昨年の秋に植えてもうすぐかわいい花が咲きそうです。かろうじて10月末現在!まだ葉も付いているので対処法を考え無事に冬を越して来年につなげたいです。繊細な花が大好きですが暑さに弱いというのでためらっていました。乾燥を嫌がるお花のようで、半日陰の地植えでも、5月以降は水切れで夕方にはクッタリするので、水やりが欠かせません。咲くのが楽しみです。5月末に購入し庭にうえました。四月頭!送られてきたこの苗はフローレンス共々!地上部のない状態でした。届いた苗には蕾もあり、開花したときは感動ものでした。この花の色違いは庭に植えていますが白は初めてです1ポットを2個に分けて庭に植えましたとっても可愛いです植えっぱなしにしていても来年もまた咲くので嬉しいです花芽のついたしっかりした苗が届きました。もしかすると!間違った苗が届いたのでしょうか。ローマを日当たりのよいところに、こちらのスノースターを半日陰の場所に地植えし、寒冷地の冬を株元をバークで覆っただけで越冬させました。暑さに弱いアストランティアですが、夏のかなり早い時期に咲いてくれました。アストランティア‘ローマ’と同時購入しました。今回思い切って育てることにしました。